躊躇せずに動くことが肝心


 今の求人は条件的に厳しいものが大半です。そのため転職活動を始める前に、どの条件に重きを置くかを決めておくことが大切になります。家族があれば家族とも話し合って、どれくらいの給料ならやっていけるのか、ボーナスや退職金が無いといけないのか、勤務時間や休日はどうするかなど、譲れない条件と譲ってもいい条件を把握しておきましょう。

 余談になりますが、家族と話す機会があれば活動期間はどれくらいまで許されるかも確認しておきましょう。今の転職活動では3ヶ月以上かかることもザラで半年以上かかることも珍しくないからです。
さてこうした条件を決めたうえで求人を探していきますが、例えばハローワークの求人検索機で検索する場合に1つか2つ程度の条件を付けて探すようにしましょう。何故ならあれこれ条件を付けてしまっては数が限られてしまうからです。優先順位の高い条件のみ付けて後は幅広く求人を探すのがコツとも言えます。


 そして少しでも気になった求人があれば、どんどん応募していくことをお勧めします。不採用を恐れてなかなか応募しなかったり、条件的に十分納得出来ず躊躇していたのでは日にちだけが過ぎて、あっという間に1ヶ月や2ヶ月は経ってしまいます。それより1回目や2回目で採用になることは稀ですから、度胸試しくらいのつもりでどんどん応募する方が活動に勢いが出ます。確かに不採用は気分のいいものではありませんが、そこから学ぶことの方が大切です。

 準備には時間をかけて、いざ動き始めたら迅速に、がポイントです。

最新投稿