転職で転ぶ前に参考にしたい事

 転職で成功する場合、何をもって成功というのか人それぞれ違います。好きな仕事をしたくて転職する場合や、給料に不満があり転職する方や、人間関係で悩み転職する場合など様々ですが、その不満を解消する為に転職活動している方が多いでしょう。

 私も転職し、失敗も経験しました。それは、転職先が快適でなかったことが理由のひとつです。原因は社長のワンマン経営であったことです。役員のほとんどが家族が占められ、役員の中には名前だけという人もいました。全ての家族経営が悪いとは言えませんが、公私混同する場合も多いので、気になる方は事前に会社のホームページで役員一覧をチェックされるのがいいと思います。また最近では、ウェブサイトで在職者や退職者が会社の評判を載せているものもあるので、参考になると思います。

(関連)
41歳の転職について
41歳からの転職のノウハウを伝授

 また参考として、私の転職先では人の入れ替わりが激しかったと述べましたが、総務のトップの方は人材募集に苦労されていました。その為求人には無料で広告掲載ができるハローワークばかり利用していました。ハローワークで求職される方も多いかと思いますが、短期間のうちに何度も募集広告を載せていたり、かなりの職種の広告を掲載している会社には少し注意した方がいいかと思います。

 転職活動は難しい時もありますが、根気よく探すのがいちばんの方法だと思います。