転職における学歴について

 新卒の就職活動において学歴の重要さは周知の事実です。ですが、こと転職に関してはそうとは言い切れません。新卒採用ではまったくの未経験者を採用することになるため、客観的な基準として能力をある程度測ることのできる学歴が重視されます。ですが、転職において求められるのはいわば即戦力です。これはそれまでの仕事上の実績、キャリアを見て測るほかはなく、学歴はほぼ参考にならないといっていいでしょう。学歴不問で求人を出している企業に不安を覚えてしまうという方がおられますが、仕事の能力は学歴では測れない以上、これは何も珍しいことではないのです。

 ですが、一方で高卒、大卒などで募集に学歴の縛りを設けている企業もあります。こればかりは企業風土や伝統にも左右されるため、一個人ではいかんともし難いものです。

《記事紹介》
30代の転職について
30代が転職成功できるチャンスは多い。今こそ年収アップの時です。

 もしどうしても、学歴を得たいというならば、高卒認定や大卒資格を得られる通信講座などが多数開講されています。これらは働きながらでも卒業資格を得られるように配慮されているものも多く、費用や努力は必要になりますが、道が閉ざされているわけではありません。

 求人の応募資格にある学歴の縛りは、慣習に従ってそれを設けている会社がほとんどなので、どのような方法で高卒や大卒資格を取得したとしても特に問題になることはありません。むしろ働きながら取得したとなれば、その努力をアピールすることもできるのです。